人生最後の旅行プレゼント

国内東京へ母と妹と3人で出かけた時の思い出です。
私が全額旅費を払い、2泊3日をプレゼントをしました。
東京ディズニーランド、お台場、東京駅周辺など
見るとこがなくなるほど東京を満喫しました。
ホテルも旅の記念にと思いまして、お台場の一流ホテルに宿泊したりしました。
妹は高校中退で修学旅行に行けなかったので、飛行機も初めてで興奮しており、母は私たちを生んでから旅行などしていなかったので大変喜び、感動しておりました。
私も高校修学旅行以来の東京だったこともあり、特にディズニーランドは帰りたくありませんでした。
そんな母は昨年7月、帰らぬ人となりました。
家族で旅行できたこと、母へ親孝行できたことが私の人生で一番の旅の思い出です。
————————————–

素敵な旅行の思い出を教えていただきました。
お母様にとってもきっと幸せな時間だったと思います。

旅行をプレゼントするという親孝行も思い出に残っていいものですね。

ハプニングだらけの南米ハネムーン

南米に新婚旅行に行った時のことです。ナスカの地上絵やマチュピチュなどの世界遺産が見たいと思い、遠くて旅費も高いと思いましたが旅先に決めました。しかし、アトランタからリマに乗り換えの飛行機に間に合わず、まさかのアトランタ空港滞在となってしまいました。おかげでナスカの地上絵は見ることができませんでした。他にも高山病になりかかったり、時差や移動スケジュールの過密さ、荷物が空港に届かない、合わない飲み水でお腹を壊すなどハプニング続きの旅行となりました。しかし、旅先で見たマチュピチュの神秘的な美しさ、ウユニ塩湖の素晴らしい景色は忘れることができません。南米旅行はなるべく若いうちに行くべきところであると感じた旅でした。