九州旅行体験談 大分・鹿児島

家族で楽しむ九州旅行!

家族で九州旅行へ。まずは、博多空港に着陸。空港が市内中心部にあり、とっても驚いたことを今でもすごく鮮明に覚えています。九州博多といえば、もつ鍋、すっごく、おいしったです。明太子卵やきも絶品でした。佐賀の吉野ケ里遺跡へ。弥生時代にタイムスリップして、家族で仮装をして面白い写真をパチリ。とってもいい思い出になりました。そして熊本城へ。熊本城の隣にある資料館で歴史について学ぶこともでき、家族みんなで勉強しました。お勉強も教科書だけではなく、実際にお城を見たりすると、歴史を身近に感じられることができます。子供だけで勉強するのではなく、親と一緒に学ぶことはとっても意味のあることだと思います。家族水入らずで、豪華な旅とはいえませんが、今でもとっても楽しい思い出として心に残っています。

大分県の2つの温泉街

北海道出身の私と私の家族、親戚とで九州の大分県に旅行に行ったのですが、温泉で有名な別府と湯布院がとても思い出に残っています。別府は何だか硫黄の臭いがする鄙びた昭和の香りのするとても懐かしいレトロな温泉街でした。地獄谷などもとても見ごたえがありました。一方、湯布院はお洒落なお土産屋さんなどが立ち並び、その景観が女子受けするような近代的な街並みでした。泊まった宿も和風ながらもモダンな感じの心を落ち着かせるにはピッタリな所でした。そして何よりもそこで食べたご飯がとっても美味しかったのを今でも鮮明に記憶しています。水が綺麗なせいなのか、どこのお米かは覚えてないのですが、炊きたてのご飯のその味が未だかつてない程のもので、もう1度ぜひ足を運びたいと思いました。同じ大分県でも別府と湯布院それぞれ特徴のある街を堪能しました。

楽しいこともあれば残念なこともある鹿児島

春先、3月に宮崎、鹿児島へ家族旅行をしました。
宮崎では読売ジャイアンツの春のキャンプを見に行くことでした。初めてプロ野球のキャンプ場へ足を運んだんですが出店とかもあり大きなイベントになっているのにビックリです。
普段テレビでしか見れない選手が間近で見れたのも感動ものでした。
子どもは菅野選手をみれて興奮していました。天気も良くとても良い思い出になりました。
次の日は鹿児島へ移動し指宿の砂風呂体験してきました。テレビでよく見る砂浜に埋もれて砂風呂という体験は寒くてできませんでした。ホテル併設の砂風呂の小屋?で砂に埋もれて体験しました。体が温まる前に時間が来て終わってしまいました。どれだけ自分の体が冷えていたのかちょっと情けないです。代謝アップできなく残念でしたが砂風呂体験ができたので良しでした。